タイトリスト ボール

ゴルフ 歴史・文化・事情

タイトリストの歴史~はじまりはボール製造から

タイトリストの最初の一歩は「ボール製造」。1930年初期、ゴルフボールはストレートラインのグリーン上でもパットしたボールが曲がってしまうほど「ボールの芯」がまちまち。タイトリストの創業者はボールの改良を続け、さらに一球一球、X線で芯の位置を確認し品質の均一化に成功。
ゴルフボール

ゴルフボールの選び方①〜初心者編(2020年モデル)

ゴルフボールの選び方〜初心者編(2020年モデル)。ゴルフ 初心者がコースデビューする時、最初に使うボールが「ロストボール」っていう人、多いと思います。ロストボールの値段は、10個で500円程度なので1個50円くらい。もっと安い値段のロストボールもありますが、おすすめできません。
タイトルとURLをコピーしました